客室乗務員の美容法

CA(客室乗務員)に教わる美容法!忙しいのに客室乗務員が美肌な理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
CA流美容法 客室乗務員が美肌なワケ

飛行機で活躍するCA(客室乗務員)は、綺麗な方が多いですね。そのCAさんたちが美肌でいられる理由は何でしょうか。

華やかに見える客室乗務員ですが、実は不規則な生活スタイルや低湿度の機内やホテルでの環境での仕事を強いられています。睡眠不足や乾燥は美肌の大敵にも関わらず、いつもお肌が綺麗ですから不思議ですよね。ここでは、客室乗務員が行っているスキンケアなどの美容法をまとめました。

 客室乗務員の美肌にかかせない美容法は乾燥スキンケア。その方法は?

CA(客室乗務員)の美肌に欠かせない美容法は、乾燥スキンケアです。フライト中の機内の湿度はたったの20%程度というのですから積極的なケアはかかせません。乾燥ケアはフライト中だけでなく、ビフォー&アフターケアや内側の保湿も必要です。では具体的にどのように行うのかまとめました。

フライト前のスキンケア

肌を乾燥させる前に対策をすることが美肌には欠かせません。

フライト前はいつもよりも化粧水を多めにつける、アイクリームで保湿する、マスクパックを行う、ボディクリームをたっぷりと使う…などを念入りに行うことで肌の保湿を高められます。

フライト前のスキンケアを念入りに行うのと行わないのでは肌の乾燥が違ってくるのでこまめなケアがとても大切ですね。たっぷりの水分と油分で保湿しましょう。また髪もパサつきがちなのでフライト前には流さないトリートメントを使うと効果的です。CAにとって念入りな保湿は欠かせないものなのですね!

 CA流乾燥対策!機内やホテルでの過酷な環境に打ち勝つには?

せっかくの保湿スキンケアも環境が悪ければすべて台無しになってしまいます。そのためには環境の乾燥を取り除くため、湿度をアップさせることが非常に大切です。常に空調が効く機内やホテルにいるだけでどんどん体内の水分が奪われていくので積極的に行いましょう。

機内では濡れたタオルや水の入ったコップを枕もとや近くに置く、大き目のマスクをつけると効果的です。ホテルでもバスタオルを干したり湯船にお湯を張り蒸気を室内に届けたりすることで湿度を高められて効果的ですよ。客室乗務員の美肌のヒミツはまず環境の湿度アップにあるのです。

間違っても肌に直接水スプレーを吹きかけることはしないでください。肌についた水分は乾燥すると同時に肌内部の水分を奪ってより乾燥を悪化させてしまいます。もし水分を与えるのなら油分の入ったクリームや乳液も同時に使うようにしましょう。

フライト後のケアも大切

蒸しタオルやホテルで貸し出してくれる加湿器を使って機内の乾燥で硬くなった肌をほぐしてからCAはアフタースキンケアしています。硬くなってしまったお肌へ何をつけても保湿できません。まずは肌をやわらかくするケアを行い、化粧水や乳液の浸透を高めるのがCA流の工夫ですよ。

フライト前後のケアをしっかり行うことでより高い保湿をすることができます。マメなケアこそが乾燥対策の秘訣ですよ。

水分補給もかかせない

CA 水分補給内側からの水分補給もお肌の乾燥対策にはかかせません。機内やホテルは乾燥しているので体内からどんどん水分が奪われていきます。CAは10時間のフライトで1から1.5リットルもの水を飲んで体内の保湿を行っています。

勤務先からも空気が乾燥する機内では水分補給の指導があるほど客室乗務員にとって水分補給はかかせないものになっています。ただ一気にたくさん飲んだり、キンキンに冷えた水を飲んだり、甘いものやカフェイン飲料を飲むのは体やお肌のためになりません。常温の水でいいのでチビチビと補給するイメージで飲むのがベストですよ。 

CAに必要なのは自己管理力!?美肌の秘訣である睡眠をしっかり摂るための方法とは?

美肌の基本は十分な睡眠ですが、客室乗務員の生活スタイルは不規則なので難しいところでしょう。日常的に勤務時間がバラバラで、ホテルへの滞在も多いため、落ち着く環境でゆっくり休むことができないCAのお仕事ですが、みんな美しい肌をキープしています。その理由は自己管理する力が高いからではないのでしょうか。

寝付けないときの解消法を持っている

24時間以上起きっぱなしだったり、深夜から仕事だったりと、交代制どころか決まった生活パターンでないのが客室乗務員の生活スタイルです。時差も加わって不規則な生活を強いられるため、寝つけないときもしばしば。しっかり休まなければ美肌だけでなく体力的にも持たないため自分なりの解消法をCAは持っています。

また小さなことを気にしてしまうと寝付けないので少しのことでくよくよしない心の強さを客室乗務員は持っていると言えるでしょう。ストレスを抱えないこともCAの美肌につながっていると言えます。

CAおすすめ!半身浴で快眠・デトックスする客室乗務員も

中にはデトックスついでに半身浴をしてリラックスし、快眠を得ている客室乗務員もいます。入浴後1・2時間経つと体が自然と冷めてきて寝つきがよくなるので、フライト後の疲れを癒すためにも快眠のためにもおすすめの方法です。

ぐっすり眠ることは美肌にとって欠かせません。現在ではお肌のゴールデンタイムでなくても自分にとっての最適な時間眠るようにすればOKだと言われています。深い眠りへつくためだけでなく、キレイな肌作りをしつつ、疲れもしっかり取ることができるのも睡眠です。快眠へ導ける半身浴はCAの美しさをキープするのにもベストな方法だと言えるでしょう。

客室乗務員の肌が綺麗な理由は、徹底した乾燥ケアと自己管理能力です。女性の職業の中でも特に過酷な労働環境を強いられている客室乗務員の美容意識の高さには驚かされてしまいますね。ぜひみなさんもCA流スキンケア・美容法を取り入れて美肌へ導きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る