CAのライフスタイル

【客室乗務員の裏話】CAを目指すなら知っておきたい給料・恋愛・仕事のあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
客室乗務員(キャビンアテンダント・CA)の恋愛・仕事・給料に関する裏話を元CAが紹介!

CAを目指して就職活動をしていても、あなたの周りにCAになった人がいなければ、なかなか生の情報を仕入れるのは難しいですよね。会社説明会だと突っ込んだ質問なんてしにくいものです。

そこで、今回はCAを目指すあなたに、CA経験者が知っている給料・恋愛・仕事に関する裏話をご紹介いたします。

客室乗務員の給料や待遇に関する裏話

CAといえば、「高級ブランドに身を包み!」というイメージがありますが、そんなに高価なショッピングができるほどのお給料が出ているのでしょうか?また、お休みもOLさんよりも多いようですが、実際はどのような福利厚生があるのでしょう。

客室乗務員の給料が高い理由は豊富な手当にある?

CAの初任給は企業によって若干の違いはありますが、約17万~19万くらいです。初任給だけ見てみると、一般的なOLさんとあまり変わらない気がしますよね。

実は、CAには基本給に加えて様々な手当があるのです。例をあげてみましょう。

乗務手当

飛行機に乗務している時に上乗せされる手当です。1時間乗務手当が1000円であれば、8時間乗務すると8000円が基本給にプラスされるのです。

宿泊手当

ステイを伴う時に支払われる手当です。1日5000円のステイ費が出る場合は、2泊3日のフライトに出ると、2泊分の1万円がプラスされます。

その他の手当

「乗務手当」と「宿泊手当」がCAならではの手当ですが、その他にも様々な手当があります。休日出勤手当・深夜勤務手当・年末年始手当・単身赴任手当・扶養手当・時間外勤務手当などがあります。

こんなにある!客室乗務員の福利厚生

年次有給休暇、リフレッシュ休暇などの長期休暇をはじめ、結婚後も女性の働きやすい環境として懐妊・育児休職や時短勤務などがあります。その他にも各種休暇休職制度、各種社会保険あります。

その他

航空業界ならではの福利厚生が、社員や社員の家族向けのサービス航空券です。このチケットで、家族と一緒に旅行ができるのはとてもありがたい福利厚生ですね。

客室乗務員は出会いが多い?気になる恋愛事情の裏話

花形の職業であるCAの恋愛事情ってどうなっているのでしょう。芸能人やスポーツ選手のお嫁さんには元CA出身と聞くことがあります。CAになれば、そんな素敵なパートナーと出会えるのでしょうか?

ビジネスクラスやファーストクラスは一流の男性との出会いがある?

飛行機にはVIPのお客様もお越しになります。例えば、政治家の先生・各種スポーツ選手・芸能人の方などもいらっしゃいます。普段生活していては、接触させていただくことはないVIPのお客様との出会いは、とても貴重な経験となります。

客室乗務員とパイロットの恋愛事情

CA出身と言えば、「旦那さんはパイロットなの?」と未だに聞かれることがあります。一般的にはCAはパイロットと結婚するイメージが強いようです。もちろん、CAとパイロットとカップルもいますし、そのままご結婚させることもあります。

だけど、実際にはパイロットはパイロット訓練生を経て、副操縦士を経験して機長になります。パイロットになるには時間がかかるのです。それにより、パイロット訓練生や副操縦士の時に恋愛し、結婚するパターンが多いようです。

客室乗務員の恋愛で注意すべきこと

CAは不規則な勤務であったり、ベース基地の転勤などもあります。また、勤務基地が決まっているので、恋人が転勤してしまうと簡単について行くことはできません。そのため、遠距離恋愛になってしまうことがよくあります。

CA採用後の訓練の時期は、多くのCAが地元に恋人を残して訓練に臨んでいました。遠距離恋愛で、シフト制の仕事であるので恋人との休みを合わせるのが難しくなります。会えない時間に愛を育むとも言うもので、離れていても結婚まで行くカップルもいます。余談ですが、私もその一人で2年の遠距離恋愛の末に結婚しました。中には海外と日本との遠距離恋愛の末、結婚したCAもいます。

現役の客室乗務員が体験した驚きの機内トラブル

CAとして乗務する前は、機内のトラブルって「ドリンクをこぼしてしまう」とか「飛行機が遅れてしまう」とかそういうものが想像できますね。実際にはどのようなトラブルが多いのでしょう。一例をあげてみましょう。

実は結構多い機内トラブルについて

飛行機内で意外と多いトラブルは「機内で泣き続ける赤ちゃん問題」です。

赤ちゃんが泣きやまないのは、赤ちゃんだから仕方がないと周りのお客様も思ってくださっています。お客様ご自身では、泣き止まない赤ちゃんを抱くお母さんに「なんとかならないの?」と言えません。それが故にお客様にはストレスが余計に溜まってしまうのです。

機内トラブルが発生した場合の対処法

「赤ちゃんを泣きやませることできないの?」とクレームが声に上がっていないからといって、放置していては周りのお客様のストレスが溜まり大きなトラブルになりかねません。

ベテランのCAは、そのお客様の見えないクレームを察する能力があります。お客様の見えないクレームを察し、対処することによってお客様のストレスが大きく軽減されます。赤ちゃんのお母さんに「気分転換にギャレーの方に来られませんか?」「ミルクお作りしましょうか?」など、対応策を提案してお声掛けすることで、赤ちゃんにも、お母さんにも、周りのお客様にもサービスしていることになるのです。

その他の裏話

なんでも完璧に熟していそうなCAですが、たまに「やってしまった!」という恥ずかしい失敗もしてしまいます。そんなCAの失敗談を少しお話ししましょう。

開けちゃダメ!禁断のギャレーのカーテン

CAはフライト中に自分たちの食事を取ることがあります。こっそりとギャレーのカーテンを閉めてその中で立ったまま食事をかけ込んでいます。そんな時に、チャッ!!とギャレーのカーテンをお客様がオープンされて、口いっぱいに詰め込んだご飯をモゴモゴしている姿を見られてしまいました。いつどんな時でも見られて恥ずかしくないようにしていないといけないなと反省です。

自分では見えない!だけど、お客様は後ろ姿を見ている!

CAは制服にストッキングを履いています。制服で配布されるストッキングは割と破れにくいものなのですが、やはり消耗品であるには変わりありません。

サービスをしている時に、「ストッキングが伝線しているよ。」とお客様に教えていただくこともあります。「えっ!?いつから伝線していたのかしら?!」と赤面ものです。キャビンを歩く時は、自分は前を向いて歩いていても、お客様はCAの後ろ姿がよく見えるもの!気をつけたいですね。

CAの裏話いかがでしたか?

CAの基本的なお給料や待遇、女子には気になる恋愛、そしてCAの失敗談までハイライトであげてみました。CAを目指す就職活動の一つの参考にしていただけたら嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る