旅行

一度はこの目で見てみたい!ドバイのおすすめ観光地10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドバイのおすすめ観光地

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイと言えばお金持ちで有名ですが、はたしてどんな観光地があるのだろうか。

TVで見る迫力は実際の100分の1程度だってことを忘れてはいけません。広大な土地の砂漠や近代都市ドバイを楽しむなら画面越しではなく、この目で実際に見て楽しんでください。

1.バージュアルアラブ

ドバイのおすすめ観光地

海の上にそびえたつ全室スイートルームの最高級ホテルで、最低でも1泊15万円前後します。ホテル単体での高さは世界最高の321mでギネスブックにも登録されています。

ここホテルの魅力と言えばアメニティはすべてエルメスで揃えてあり、すべてすべて持ち帰りが可能です。ホテル内には巨大水槽レストランやバーレストランがあり、サービスが行き届いています。宿泊客でなくてもアフタヌーンテーを味わうことが出来るので、十分セレブ気分を味わうことが出来ます。

2.バージュカリファ

ドバイおすすめ観光地

全高828mで206階建ての世界で一番高い高層ビルです。中には商業施設、レストラン、ホテルなどが入っており、ドバイモールの中から展望台に登ることが出来ます。展望台からはドバイの二つの顔である『砂漠』と『近代都市』を見ることが出来ます。

3.ドバイモール

ドバイのおすすめ観光地

バージュカリファに隣接されているドバイモールも世界で一番広いショッピングモールです。すべてのお店を見て回るには1日では足りないので、あらかじめどこに行きたいのか目星をつけておく事が必要です。

中には複数の飲食店や、セレクトショップ、スーパー、スケートリンク、日本の無印良品やダイソーまであります。

4.ドバイファウンテン

ドバイのおすすめ観光地4

こちらもバージュカリファ、ドバイモールに隣接されており誰でも毎日無料で見ることが出来ます。世界最大の噴水ショーで18時から開始で約5分間、30分間隔で開催されています。1番前の席を狙うには、30分前には場所を確保しておくのがおすすめです。

5.アトランティス

ドバイのおすすめ観光地5

一昔前まで、あたり一面砂漠だったドバイには人工で作られて物が数多く存在します。その一つが「世界一大きな人工島」です。

大きさはなんと宇宙からも見えるほどの広さです。ドバイのシェイク・モハメド首長が発案をした総工費15億円の埋め立てプロジェクトしました。青く澄んだ美しいビーチにそびえ立つ珊瑚色の城は、まるでおとぎ話に迷いこんだかのようです。ホテルの敷地内には、国内最大級のウオーターパークやイルカと触れあえるドルフィンベイがあり宿泊客以外でも楽しむことが出来ます。

アトランティスまでのアクセス方法はタクシーでもいけますが、せっかく行くのであればモノレールを使いましょう。高い場所からホテルを見渡す景色はよりいっそう迫力があります。

6.エミレーツモール

ドバイのおすすめ観光地6

ドバイモールよりは小さめの規模ですが、日本のモールに比べると十分すぎるほどのひろさです。こちらもメトロに直結しているためアクセスは良好です。

高級ブランドやスーパーが中に入っています。日本の食材も買えるし、現地のお菓子・お土産も買うことが出来るので帰国前には日本へのお土産をそろえたいですね。なんとここには、人口スキー場があり雪が降らないドバイでもウィンタースポーツを楽しむことが出来ます。

7.マリーナ

ドバイのおすすめ観光地7

既に数多くの建物が建ち並ぶドバイですが、今でも建設ラッシュは続いています。ドバイには世界第2の面積を誇る人口マリーナがあり、第一期工事は完成していますが、第二期では新たに超高層マンションを建て世界最大のマリーナになる予定です。

マリーナビーチには「The Walk」と呼ばれるショッピングモールなどが多く並んでいます。ビーチで遊びながら買い物も楽しむことが出来ます。泳ぎが苦手な人でも、ドバイフェリーに乗ってドバイマリーナを回り、マリーナを離れ人工島パームジュメイラの方まで見渡すなどして楽しむことが出来ます。

8.スタバ

なにかと『世界一』をつくりたがるドバイにはなんと「世界一美しいスターバックス」まであります。“イブン・バトュータ・モール”内にあるスターバックスで、広いモールを歩くと突如目の前に大きなモスクが見えてきます。「モールにモスク?」と驚くことなかれ、これがモスクを模したスターバックスです。

ここのイブン・バトュータ・モールには他にも2点もスターバックスがはいっています。ここのモールには6つのコンセプトがあり「アンダルシア」「チュンニジア」「エジプト」「ペルシャ」「インド」「中国」ゾーンに分かれています。

9.オールドドバイ

ドバイのおすすめ観光地9

今まで近代都市ばかり紹介していましたが、ドバイの原点はここにあります。特に、オールドドバイにある『バスタキア地区』はドバイの古い町並みを残した保存地区です。オールドドバイにはバスタキア地区の他にも、ドバイ博物館やドバイ最大のグランドモスクがあります。お金持ちできらびやかな世界ばかりをイメージするドバイですが、ここにくれば「これが本来のドバイの姿なんだな」と思うことでしょう。

オールドドバイ地区には『ゴールドスーク』『オールドスーク』『スパイススーク』があります。異国情緒あふれる世界観が、今までのドバイのイメージを覆すことでしょう。近くには、アブラという渡し舟に乗ることができオールドスークとゴールドスークの間にあるクリークを船で渡ることが出来ます。

10.砂漠

ドバイのおすすめ観光地10

私たちがTVでよく見る大都市のドバイはほんの少しです。(1箇所に大きく密集しているようなイメージ)ここ数年の間に築き上げられた近代都市の周りは未だに砂漠だらけです。そんな砂漠を体験・観光するには「デザートサファリツアー」に参加することです。WDの車に乗り込み砂漠に着くと車のタイヤの空気を抜き、スリリングなドライブの始まりです。

ドライブといっても風を切るような軽やかなドライブではありません。思わず「きゃー」と叫ばずにはいられないスリリングなドライブです。上から下へ、右から左へグネグネと砂漠を進むと、砂漠の真ん中にあるベドウィンの住居区へ着きます。そこではアラブスタイルのBBQやキャメルライドやヘナペインティング、シーシャを楽しむことが出来ます。

砂漠ツアーのおススメは16時頃に集合するツアーに参加できるものです。ヘドウィンに着き暫くたつと綺麗な夕日をみることができます。砂漠ツアーは、日本では絶対に経験できることではないので一生の思い出になります。

まとめ

いかがでしたか。ドバイに行ったらこの10カ所は頑張って行きたいです。帰国してから「行っておけばよかった」と思わないためにも、少し強硬手段でもタクシーやメトロを駆使してドバイを駆け巡りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る