エアラインスクールの選び方

エアラインスクールとは?どのようなことをするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エアラインスクールとは

航空業界を受験し、客室乗務員への就職を目指すために、「エアラインスクールに通った」なんて話をよく聞きませんか?合格者の中にも多くのエアラインスクール出身者がいます。では、みなさんどのようにしてエアラインスクールを選んでいるのでしょうか。私の経験も踏まえてエアラインスクールについてお教えしたいと思います!

エアラインスクールってどんなところ?

エアラインスクールとは、どのようなところでしょうか。少し詳しくご説明します。

新卒で受験する際は、大学に通いながらになりますので、ダブルスクールといった考え方になると思います。大学での授業が終わった後、エアラインスクールに向かいます。多くの学校は、スーツでの受講になるので一度帰宅して着替えてからの通学です。もちろん、スーツのまま大学に行ってそのまま行くのでもありですよ。なぜスーツ?と思う方も多いかと思いますが、それは後程ご説明します。

受講する曜日については、入学する際に選びます。もし、指定の曜日に都合が悪くて通えなかったとしても別の日程に振り替えてもらえるので、安心ですね!

授業内容は大きく分けて二つあります。面接練習と筆記試験対策です。こちらも後程詳しくご説明します。

授業ってどんなことをやるの?

では、スクールでの授業内容についてご説明します。

先ほど、大きく分けて二つあるとご説明しましたが、まず面接の授業内容から!

面接の授業

面接対策では、本番さながらの練習を何度も行います。面接官役は、現役のCAや退職されて講師をされている元CAの方々です。私が通ったスクールの場合は皆さん現役のCAの方が面接官役をしてくださっていました。実際に先輩方が面接で聞かれたことや、雰囲気を作り出してくれるので、とても良い練習になります。

時には、CAの仕事内容やステイ先でのお話をしてくれるのでとてもモチベーションも上がりました。実際のお話を聞くと、さらにイメージが広がり「働きたい!」という意欲ももっとわいてきますよね!

面接練習は、部屋の出入りから行いますのでちょっとした所作や声のトーンなど細かいところまで見てもらえます。たまにビデオ撮影もしていたので、あとから自分の話していた内容を客観的に見直すことも出来ました!エアラインの受験にはもちろん、ほかの企業での面接でも大いに役立ちました。

筆記対策

筆記試験は、航空会社だけではなくどの会社でも行われていますので、とても勉強になります。正直、会社の筆記試験は難しいものはでません。でも、解き方を忘れている・・・ってことは大いにあります。復讐に役立ちましたよ!また、航空会社ではTOEICの点数も提出しなければいけないので、英語の授業も非常に助かりました。

スーツで授業を受けるということ

最初に、「スーツで」と記載をしましたが、なぜスーツなのでしょうか?

それは、スーツ姿でいることに慣れ綺麗な所作を身に着けるためです。大学生であれば、スーツを着るのは就職活動を始めてからという方も少なくないですよね。一日中スーツを着るって慣れてないと結構ツライものです。ついついいつもの癖で、足を組んだり、ちょっと足が開いてしまったり・・・なんてこともあるかもしれません。

もちろん、面接の際にそのような癖が出てしまったら大きなマイナスになります!面接のときに、いつも通りの自分が出せるようにするにはやっぱりその状況に慣れていないとダメなんですよね。なので、スーツで毎回授業をすることによってその堅苦しさに慣れ、きれいな所作を身に着けることが出来るのです。スカートですので、座り方ひとつでシワシワになってしまうこともあります。また、座った時のスカートの丈なども気を使わなければいけないポイントです。大変ですが、それだけ見られる仕事ということを意識することが出来ますね。

メイクの授業

私が通っていたスクールでは、メイクの授業もありました。これは、どの企業を受ける際もそうですがメイクをしっかり行い、髪の毛もきちんとまとめるということがマナーですよね。血色の悪い顔でボサっとした髪型ではそれだけで印象が良くありません。

メイクの授業では、自分に合う色や髪型を教えてくれます。濃すぎるのもよくありませんのでしっかりと印象の良いメイクの仕方を学ぶことができます。

もちろん、入社してから訓練の時にメイクのポイントなどは教えてくれますので、現役CAのようなガッツリメイクではなく、新卒らしいナチュラルで綺麗なメイクをすることが大事です!

エアラインスクールの受講料について

やはり、気になるのは受講料ですよね。正直安い金額ではありません。

通学するエアラインスクールによって大きく異なります。一年通しで通うところもあれば、数か月だけというところもあります。実際私が通った所は沢山の種類の中から選ぶことが出来、私は3か月間のコースを選択しました。もちろん1か月だけという子もいました。

長く通ったから受かるとか、ちょっとしか通ってないから落ちるとかそのようなことは一切ないと痛感しました。もちろん、合格者の中にはエアラインスクールに通ってない子も大勢いますから!

金額としては、数十万~と考えておけばよいかと思います。安くはないので、受講料をご両親に払ってもらうならきちんと相談をして、自分に合ったスクールを見つけることが大事です。

ちなみに、私は自分のバイト代で支払いました。そのほうが覚悟をもって出来るような気がしたからです。

また、面接の授業だけを選択したり、筆記だけを選択して受講したりも出来るので片方だけで良いかな・・・と思う方は少し金額が下がるかもしれません。大体の子が両方受講していました。筆記だけという方はパイロット志望だったり違う職種を志望している人が多数いましたよ!

最後に:エアラインスクールへ足を運んで!

いま、日本にはエアラインスクールは沢山あります。

先輩からの勧めや口コミで決める方も多いとは思いますが、きちんと自分でいろんなエアラインスクールへ足を運んで、説明を聞いて自分に合った所に通うことをオススメします!百聞は一見に如かずです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る