旅行

JALカード初心者必見!JALマイルを効率的に貯めるために知っておきたい5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
JALカード

「JALカード。取得してみたのはいいけど、なかなかたまらないんだよな…」そう感じているJALカード初心者の方は多いのでは?

そんな時には、一度JALカードのため方を見直してみましょう。見落としがちなポイントが見つかるかもしれませんよ。

「ショッピングマイル・プレミアム」、加入していますか?

まずチェックしていただきたいのは、「ショッピングマイル・プレミアム」に加入しているかどうか。

JALカードのマイルは通常は200マイルで1マイルたまるシステムとなっていいますが、「ショッピングマイル・プレミアム」は100円で1マイルたまる大変お得なサービス!

つまり、マイルのたまるスピードが2倍も違うということ!

この「ショッピングマイル・プレミアム」に加入しているかそうでないかで、マイルのたまり方に大きな差が生まれます。

「ショッピングマイル・プレミアム」は、年会費3,240円(税込)と有料にはなりますが、入っておいて損はありません。いえ、むしろ入っておかないといつまでたってもマイルがたまりにくい状態に…。

入会しているか分からない、という方は、まずMyJALCARD画面にアクセスしましょう。ログインし、「プレミアムサービスお申し込み」(王冠のマーク)をクリック。下にスクロールすると「JALカードショッピングマイル・プレミアム」という項目が出てきます。そこで入会状況を把握できますよ。

入会していなかった場合は、その画面から入会ができますので、すぐに入会しちゃいましょう。年会費が税込3,240円でも、月額換算なら月々270円。おトクだと思いませんか?

「JAL特約店」、確認しましたか?

JALカードには、「JAL特約店」なるものが存在します。あなたの身近に必ずあるお店でJALカードを使うとマイルが2倍たまる!と謳っているショップのことです。

ガソリンスタンドや百貨店、コンビニや書店、紳士服店などの実店舗だけでなく、オンラインショップにも特約店はたくさん!JALウェブサイトによると、日本国内の特約店は約52,000店も存在しているとのこと。こんなに存在するのなら、どこでもマイルを賢くためられそうですよね!

まずは、JALウェブサイトのマイレージページから特約店を確認してみましょう。何万店あったとしても、コンビニやスーパー、ガソリンスタンドなど利用頻度が多いお店だけでも確認・記憶しておけば、マイルを一気にためることができるはずですよ。

公共料金や税金などの月々の支払い、JALカードにしていますか?

これも、意外と見落としがちなポイントの1つ。

電気料金や水道代、携帯電話代など月々必ず支払いが発生するもの、ありますよね。これらの支払い方法をJALカードにしておけば、月々着実にマイルをためていけますよね。

JALのメルマガやウェブサイト、チェックしていますか?

JALはマイルがたまるキャンペーンを割と頻繁に行っています。

ここはメルマガを登録して、いつでもキャンペーンに参加できるような環境づくりをしておくことをおすすめします。マイルが少ないキャンペーンでも、参加するだけで確実にマイルは手に入りますからね。

JALのサイト内を確認することも大事なポイント。手っ取り早く「キャンペーン」と、サイト内を検索してみると良いでしょう。マイルが数倍たまるキャンペーンだけでなく、航空券のお得な情報なども手に入り、一石二鳥ですよ。

会社の経費、JALカードで支払えるかも!

会社勤務の場合、必ず経費は発生しますよね。会社名義のクレジットカードを持っていない方、チャンスですよ!プライベートでの使用だけでなく、ビジネスシーンでもJALカードを使ってみましょう。

例えば、取引先の所へ行く際の新幹線代、レンタカー代にタクシー代、普段の業務に必要な書籍代や、海外出張時の諸経費に、JALカードはビジネスシーンでも大活躍。経費を使う場所も、「JAL特約店」ならベターですね。

経費の精算にJALカードを使用する際は、必ず会社に個人クレジットカードを使用してもいいか確認をしておくことを、くれぐれもお忘れなく!

まとめ

いかがでしたか?

JALカードを持って間もない初心者の方向けに、JALマイルを効率的にためるために見直しておきたいポイントをおさらいしてみました。上記の5つの基礎ポイントを確認しながら、着実にマイルをためていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る