エアラインスクールの選び方

元CAが教えてくれる!自分に合ったエアラインスクールを選ぶポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
エアラインスクールを選ぶポイント

CAになりたい!と思ったときまず何から始めればいいんだろう。と悩む方は多いのではないでしょうか。

英語の勉強はもちろんですが、日々の生活でも役に立ちそうなことを率先してやることが大事ですよね。また先輩に話を聞いたり雑誌を見た時に「エアラインスクールに通った!」と知る方も多いのではないでしょうか。

エアラインスクールって何だろう?どんな形態なんだろう?料金は?などなど・・・今回は、そんな疑問が多いエアラインスクールの選び方について書いていきたいと思います。

エアラインスクールについて知っておこう!

そもそも、エアラインスクールとはどのようなところなのでしょうか?

それはズバリ「航空会社の面接を何回も練習する場所」です。

簡単に書きましたが、授業では基本的に繰り返し面接の練習を行いますのでこう言っても過言ではないわけです。航空会社の試験に備えていろいろな準備をする塾のようなところです。

もちろん、面接練習だけではなくてメイクの練習や英語の授業もあります。講師は現役のCAや元CAで経験者ですので、仕事の話も沢山聞けてよりモチベーションを上げることも出来ますよ!

授業を受けるときは、必ずスーツ着用になりますのできちんとした身だしなみを学ぶこともできます。やはり第一印象をかなり重視されますので髪の色やアイシャドウの色など細かく指導してもらえます。

通う期間を調べよう!

エアラインスクールと言っても全国には沢山あり、それぞれの形態も大きく異なります。また、通う期間もそれぞれ違います。

1年間毎週決まった曜日に通う学校もある一方で、数か月と短期間だけ通える学校もあります。私自身が通っていたスクールでは、4月入学・6月入学・10月入学・・・など1年間の中で「何月生」と分けて通えるエアラインスクールでしたので、自分の生活スタイルにあった学校を選ぶことができました。受験間近に入学できるコースもあったので、就活を進める中で航空会社に興味を持ち始めた学生も通いやすい制度でした。

学生でしたら、学校の授業が終わる時間で変わってくるでしょうし、既卒の方でしたら会社が休みの時に通えるところなどきちんと調べることが大切です。また、授業に出れなかったときにどこかの曜日に振り替えられるシステムがあるかどうかも要チェックです。

料金を細かく調べよう!

料金に関しても、学校によって大きく変わりますが、30万円前後は最低でもかかると思っておいた方が良いです。

良心的な金額を設定しているところもありますのできちんと確認する必要があります。大手と言われるエアラインスクールは結構高い設定ですので学生さんは親御さんときちんと話し合いをすることをオススメします。

学校により、授業の中に面接練習・学科授業がすでに組み込まれている所もありますが、それぞれ選択できる所もあります。どちらかだけ通う場合は料金も低くなりますので自身に必要な授業をきちんと選ぶことが大切です。短期間で、面接だけとなると10万円~など金額は大きく変わります。

自分に合う雰囲気のエアラインスクールを選ぼう!

今までは、エアラインスクールのシステムを書いてきましたが、やっぱりどのような雰囲気かなど不安もありますよね。

授業の雰囲気はとても和気あいあいとしていて楽しい雰囲気です。航空会社の面接練習ですので、圧迫感のある雰囲気は作り出されていません。厳しい質問が飛ぶこともありますが、それによりしんみりした空気が流れることもありません。

授業では、面接の様子を撮影したりお互いに評価しあうような事を取り入れている学校もありますので緊張感もありつつとても明るい雰囲気です。生徒同士も、同じ業界を目指す子たちなので皆さん明るくとても気さくな子が多いです。

受験会場で、同じエアラインスクールに通っている子に会うと緊張がほぐれたりしますよ。

その他

以上にあげた内容のほかに、選ぶ際に考慮することといえばやはり通いやすさだと思います。

いくら評判が良くても、家から遠い・学校から遠いとなると毎週通うことはそれだけで大変になってしまいます。通い始めは良くても、就活が始まるととても時間が限られてきますので注意が必要です。

最後に

現在、日本全国には沢山のエアラインスクールがあり、選ぶだけでもとても大変です。料金も安いとは言えません。

後悔しないように、自分に合ったエアラインスクール選びをしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る